わかりやすい報酬体系

当事務所は報酬を体系化、明確化しています。
それぞれの手続にいくらかかるのか、ご相談時にわかりやすくご説明します。
当事務所では、交渉と並行して法的措置を進めるため、
訴訟提起についての着手金を、訴状作成・提出時ではなく、第一回裁判(訴状提出後約1ヶ月後)の時点としています。
これにより、交渉が長期化することで提訴が遅れ、明渡しが遅れるというリスクを減らします。

家賃滞納から明渡しまでの流れ

明渡しの報酬金は一律 ¥216,000

 状況費用
Case1督促・解除予告で
支払いに応じた場合
内容証明 ¥10,800

回収家賃の21.6%
 状況費用
Case2解除の後、任意退去
(家賃未回収)の場合
内容証明 ¥10,800

明渡し ¥216,000
 状況費用
Case3解除、訴訟の後、
強制退去
(家賃未回収)の場合
内容証明 ¥10,800

訴訟提起 ¥108,000

強制執行申立て ¥108,000

明渡し ¥216,000

※別途諸費用はかかります。

料金表

【家賃滞納案件】

1. 法律相談料(1時間)0 円
2. 内容証明10,800 円
3. 訴訟提起(初回出席時)108,000 円
4. 強制執行(明渡し)申立て108,000 円
5. 明渡し(結果報酬)216,000 円
6. 家賃回収21.6%

※上記の弁護士費用の他に印紙代、切手代、撤去費用等の実費が発生します。
※家賃滞納以外の契約違反等の場合は、別途お見積もりします。

【顧問弁護士】

管理会社様
 料金(月額)
顧問契約54,000 円
家主様
 料金(月額)
顧問契約10,800円〜
(戸数による)