2018.7.20更新

定期借家の場合は、普通借家とは異なり、家賃不減額特約は有効です(借地借家法38条7項)。
したがって、定期借家で家賃を減額しないという特約をした場合は減額請求ができません。