2018.7.20更新

主に裁判所に納める費用と、強制執行を行う場合には解錠技術者や執行補助者と呼ばれる処分・運搬業者に支払う費用が発生します。

裁判所に納める費用は訴額に応じた印紙代、切手代等があります。

解錠技術者や執行補助者については、物件の価格や処分対象物によって大きく異なりますので、詳しくはご相談の際にご説明します。