2018.7.20更新

相談は早ければ早いほど良いです。極端な話ですが、現時点で滞納がなくても、過去にたびたび滞納されていて将来的にも滞納が見込まれればご相談いただきたいと思います。

賃貸契約書の確認や、物件の確認を予め行うことにより、借家人本人に差し押さえるべき財産等がなければ、回収は簡単ではありません。

生活している以上は何らかの収入や預貯金もあると思われますが、探索することは簡単ではありません。