2018.7.20更新

遅延損害金を請求できます。遅延損害金とは遅れた分の利息のようなもので、特に定めがなくても民法上年利5%の割合まで認められています。

例えば、4月末の10万円、5月末の10万円をそれぞれ滞納しているときは、6月末には4月末分の108356円と104246円を合わせて312602円を受領する権利があります。

遅延損害金の年率は契約上定めることもできます。