2018.7.20更新

必ずしも裁判は必要ではありません。相手との話し合いにより退去を実現することも可能ですし、その場合は、裁判に比べて早期に退去を実現することもあります。
 もっとも、話し合いの場合には譲歩(家賃の免除や引越代の家主負担など)を求められることもありますし、話し合いの末、結局は合意に至らず裁判になるケースもあります。
 当事務所では、話し合いを進める場合も裁判と並行することで、最も早い解決を目指します。