2018.7.20更新

まずは平日日中に訪問すべきですが、日中不在がちである等の場合は朝や夜間・休日の訪問も問題ありません。

もっとも、深夜などは嫌がらせとなる可能性が高いので避けましょう。

参考ですが、民事執行法上は夜19時から7時までと休日を、他と区別して裁判所の許可が必要としています。