2018.8.7更新

例え家賃滞納額が相当に及んでいたとしても、借家人の承諾なく鍵を変えたり、ドアを外したりすることはできません。

器物損壊として刑事罰の対象となる場合もあります。