2018.9.25更新

簡易裁判所を利用した請求手続の一種です。
主に金銭的な請求の場合に、裁判所が関わりながらも訴訟等に比べて簡単な手続で請求が可能です。
支払督促の申立があった場合、被請求者(債務者)の言い分は聞かずに督促が発せられるので、内容に不満や不明な点がある場合は異議を申し立てる必要があります。
支払督促を受領した場合には、至急弁護士に相談してください。