赤坂見附駅より徒歩1分、家賃滞納、明渡し・立退きのお悩みを迅速に解決いたします。|賃貸相談の窓口 赤坂見附法律事務所

弁護士紹介

COMMENT弁護士紹介

水田 匡之 水田 匡之
代理弁護士

代理弁護士

水田 匡之 (第二東京弁護士会所属)

代理弁護士

経歴

  • 東京大学工学部 電子情報工学科卒業
  • 日本IBM(株)
  • ITエンジニア(ネットワークエンジニア)
  • 大宮法科大学院大学 修了
  • 岡林法律事務所 勤務弁護士
  • 赤坂見附法律事務所 開設
代理弁護士

趣味

自転車、登山・山歩き、鉄道旅行、読書

ご挨拶

この度は当ホームページをご覧いただきありがとうございます。
当事務所は、不動産の賃貸借案件、特に家賃滞納をはじめとする
明渡しを主として取り扱う法律事務所です。
不動産の賃貸借は、誰にとっても身近なものですが、早期かつ確実に解決するには法律的な知識が不可欠です。
それは次の3つの理由があるからです。

  • ①不動産が高価な財産であること
  • ②不動産が生活や仕事の基盤であること
  • ③賃貸が継続的かつ個別的な契約であること

高価(①)であるからこそ、解決までに時間がかかれば、損害が大きくなります。生活や仕事に関わる(②)ため、特別な法律(借地借家法など)による制約があります。そして、継続的・個別的(③)であるために、個々の経緯が、法律上どう評価されるかを理解している必要があります。 不動産の明渡しは、迅速な対応が極めて重要です。滞納や契約違反の発生から明渡しまでの法的措置には、主なものでも「催告」「解除」「提訴」「判決」「執行申立」「強制執行」などの手順があります。
相手と交渉中だから、と法的な対応の準備ができていなければ、
いざ本腰を入れてから解決するまでに相当な時間がかかります。
交渉も法的措置を背景にすることでより有利に運びます。
当事務所は、交渉と法的手続の併用で迅速な対応を心がけています。類似の案件の取扱も豊富であり、関係する法令や、進めるべき手続を的確に把握しています。様々な書式も準備してありますのでご安心ください。「迅速な対応」を常に心がけ、法的に必要な最低限の期間で解決に向けて全力を尽くします。

OFFICE事務所概要

名称 赤坂見附法律事務所
代表者 弁護士 水田匡之 (第二東京弁護士会所属)
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂3-21-5 三銀ビル4F
TEL 0120-940-070
FAX 03-5574-7119
受付 TEL   9:00-18:00(平日)
メール  24時間365日
相談時間
(※要予約)
ご相談は土日祝日・夜間対応しております。
平日  9:00〜22:00
土日祝 10:00〜15:00
事務所 事務所

ACCESSアクセス

アクセス便利!赤坂見附駅より徒歩1分です。

東京メトロ

丸ノ内線・銀座線 赤坂見附駅
半蔵門線・南北線・有楽町線 永田町駅

A出口、10番出口より徒歩1分

路線図

A出口から

「ウェンディーズ」の右側を通って「ホノルルコーヒー」の角を左折、しばらく直進して右手2階に「インターネットカフェ」が入居しているビルです。

10番出口から

マツモトキヨシ(薬屋さん)左の細い路地(左隣はパチンコ屋さんです)を通って突き当たりのビルです。

路線図